一度の施術でハッキリと違いがわかるたるみ専門福岡市南区のSalon de Mignon(みにょん)

福岡市南区のSalon de Mignon(みにょん)

Salon de Mignon(みにょん)の住所は〒815-0033 福岡市南区大橋2丁目4-20

Salon de Mignon(みにょん)のfacebookはこちらへ

Salon de Mignon(みにょん)のアメブロはこちらへ

福岡市南区大橋のたるみ専門Salon de Mignon(みにょん)

BLOG記事一覧

エラスチンについて

2018.06.01

 

エラスチンは、真皮の中で、コラーゲン同士を束ねています。

 

たるみやしわの原因は、ハリ・弾力にとって重要な

「エラスチン(弾性繊維)」

「コラーゲン(膠原繊維)」

 

そしてこの2つを生み出す「繊維芽細胞」が年齢と共に、減少していくことが大きく関係してきます。

 

エラスチンとは、コラーゲンを支える弾性繊維なのですが、エラスチンが少なくなって、コラーゲンを支えられなくなることで、

しわやたるみが生じます。

 

 

 

 

エラスチンを選ぶときに大事なことは、純度が高い、本物のエラスチンを選ぶということです。

 

本物のエラスチンではないと、効果がありません。

 

まずエラスチンを選ぶときに大事なことは、

 

①アルカリ抽出であること。

 

従来の酵素抽出では、不純物が残ります。

アルカリ抽出は、酵素抽出の2倍の高純度。

 

②ヒトエラスチンと似たアミノ酸組成のエラスチンであること。

 

魚由来、豚由来のエラスチンがありますが、豚由来のエラスチンのアミノ酸組成は、ヒトエラスチンと類似している。

 

コアセルのエラスチンは、原料は佐賀・鹿児島産のトレサビリティ―の取れた豚を使用しています。

 

③コアセルべーションをおこすこと

 

コアセルべーションとは

※エラスチン水溶液を温めます。37℃で白濁し2層に分かれ低分子と高分子に分かれます。

これを冷却するとまた元に戻ります。

 

この3つが揃っているものが、本物のエラスチンです。

 

 

エラスチンを選ぶときの、参考にしてくださいね。

 

コアセルのエラスチンは、すべて満たしております。

 

 

 

肌の中のエラスチン量は26才をピークに、30代で約半分、40代でほぼ0になってしまいます。 

 

エラスチン=コラーゲンをしっかり支える為に重要。エラスチンが少ないとたるみにつながる。

 

コラーゲン=真皮の約8割を占めている。コラーゲンが少ないと、潤いやハリが保てない。

 

繊維芽細胞=「エラスチン」と「コラーゲン」を生み出す、「お母さん細胞」。年齢を重ねると生産能力が落ちてしまう。

 

 

 

 

 体内のエラスチンの割合

 

体中の柔軟性が必要な部位にエラスチンが届くことで、多くの改善報告が寄せられています。

 

 

フェイスラインが引き締まった。

目の下のたるみの改善。

肌が柔らかくなった。

爪が丈夫になった。

 

高血圧

動脈瘤、静脈瘤の改善

 

関節の痛みの緩和

生理不順の改善

 

太りにくくなった

疲れにくくなった等 

 

 

 

 

エラスチンの商品はこの4点のみです

 

美容液、オールインワンジェル「エジェリー」、エラスチンサプリ、エラスチン&酵素原液

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エラスチンについてはこちらをクリック
エラスチンスクールについてはこちらをクリック