一度の施術でハッキリと違いがわかるたるみ専門福岡市南区のSalon de Mignon(みにょん)

福岡市南区のSalon de Mignon(みにょん)

Salon de Mignon(みにょん)の住所は〒815-0033 福岡市南区大橋2丁目4-20

Salon de Mignon(みにょん)のfacebookはこちらへ

Salon de Mignon(みにょん)のアメブロはこちらへ

elastin

エラスチン

「エラスチン」って何?

エラスチンとは、コラーゲンについで体内で、2番目に多いたんぱく質です。弾性繊維といって、コラーゲン[膠原繊維)と束ね、伸縮する働きをしています。身体の中で、柔軟性を必要とする部分に多く含まれています。年齢と共に減少し、40歳で肌の中のエラスチンはほとんどなくなります。食べ物からは補えず、一度失ったら二度と補えないものと考えられてきました。

エラスチンは、真皮の中で、コラーゲン同士を束ねています。
たるみやしわの原因は、ハリ・弾力にとって重要な
「エラスチン(弾性繊維)」
「コラーゲン(膠原繊維)」
そしてこの2つを生み出す「繊維芽細胞」が年齢と共に、減少していくことが大きく関係してきます。
エラスチンとは、コラーゲンを支える弾性繊維なのですが、エラスチンが少なくなって、
コラーゲンを支えられなくなることで、しわやたるみが生じます。

エラスチンを選ぶ3つのポイント!

エラスチンを選ぶときに大事なことは、純度が高い、本物のエラスチンを選ぶということです。
本物のエラスチンではないと、効果がありません。
まずエラスチンを選ぶときに大事なことは、

この3つが揃っているものが、本物のエラスチンです。
エラスチンを選ぶときの、参考にしてください。COACERのエラスチンは、すべて満たしております。
COACERシリーズのエラスチンは、九州工業大学の特許技術である
「アルカリ処理」にて抽出されています。

肌の中のエラスチン量は40代でほぼ0に...

肌の中のエラスチン量は26才をピークに、30代で約半分、40代でほぼ0になってしまいます。
エラスチン=コラーゲンをしっかり支える為に重要。エラスチンが少ないとたるみにつながります。
コラーゲン=真皮の約8割を占めている。コラーゲンが少ないと、潤いやハリが保てなくなります。
繊維芽細胞=「エラスチン」と「コラーゲン」を生み出す、「お母さん細胞」。年齢を重ねると生産能力が落ちてしまいます。

多くの改善報告が寄せられています!

4アイテムから選べるエラスチン

美容液、オールインワンジェル「エジェリー」、エラスチンサプリ、エラスチン&酵素原液

エラスチンについてはこちらをクリック